朝シャンするとはげる?抜け毛が気になる方はお湯シャンがオススメ!

シャンプーボトル

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新宿南口店です!

抜け毛や薄毛でお悩みの方やAGA治療をお考えの方に向けて、発毛・育毛に関するお役立ち情報をお届けしてまいります!

今回は、抜け毛・薄毛の原因にもなると言われている「朝シャン」について解説いたします。

またどうしても朝シャンする必要があるという方にオススメしたい「お湯シャン(お湯のみシャンプー)」の方法もご紹介しますので、抜け毛が気になる方はぜひ参考にされてください。

朝シャンをする人はなぜ多い?メリットはあるの?

シャンプーボトル

最近では、テレビや雑誌でも「朝シャンで抜け毛が増える」「頭皮の汚れは寝る前に落とすべき」といった言葉が見られるようになりましたが、それでも「毎朝起床後にシャンプーをする方(朝シャン派)」は非常に多くいらっしゃいます。

ということでまずは、「朝シャンはなぜ人気なのか―」その理由やメリットを探っていきましょう。

朝シャンする理由1:寝ている間の汗を落としたいから

朝シャンをする方のパターンとして、夜寝ている間にかいた汗を落とすためにシャワーを浴び、その流れでそのままシャンプーも行うというケースが多いようです。

汗をかきやすい夏の間だけ、毎朝シャワーを浴びてから出勤するという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

朝シャンする理由2:目が覚めてスッキリするから

また、寝起きの頭がはっきりしない状態で朝シャンをすることで、しっかり目を覚ましたいからという理由もあります。

顔を洗うだけでは目が覚めきれないときに頭から水を浴びることで、スッキリと目が覚めますよね。

「普段は朝シャンしないけど、大事な仕事の前や試験の日など、頭がしっかりした状態で出掛けたい日だけ朝シャンする」という方もいらっしゃるかもしれません。

朝シャンする理由3:寝ぐせ直し・ヘアセットのため

3つ目の理由は、「寝ぐせをリセットしたい」「髪を濡らしてからセットしたい」というスタイリング目的です。

寝ぐせを直すためだけなら、水や寝ぐせ直しウォーターなどで濡らすだけでも十分ですが、ついでにシャンプーもしてしまうという方が多いようですね。


以上3つが朝シャンをする理由・メリットになります。

毎朝必ずとは言わなくとも、季節やその日の予定、寝ぐせの状態などによって、不定期に朝シャンをするという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

朝シャンでハゲる4つの理由・デメリット

髪を乾かす女性

このようにメリットもある朝シャンですが、実はそれ以上に大きなデメリット・リスクが多数存在します。

朝シャンのデメリットを知っておくことは、夜シャンプー派の方にとっても大きなプラスになりますので、さっそく学んでいきましょう!

朝シャンのデメリット1:必要な皮脂まで落としてしまう

頭髪の皮脂は、髪のベタつきや雑菌の繁殖の原因になると言われていますが、とはいえ完全に取り除いてしまうのは逆効果です。

というのも皮脂には紫外線など外部の刺激から頭髪を守ってくれるバリア機能が備わっているので、健康な頭髪を維持するためには最低限必要なものなのです。

正常な頭髪には最低限必要な皮脂が分泌されていますが、朝シャンをすることでその必要な皮脂まで洗い流してしまうと、バリア機能が働かず髪が痛んでしまいます。

さらに頭皮が「乾燥している!皮脂が足りない!」と判断し、皮脂の分泌を促すことで、過剰な皮脂分泌にも繋がります。

過剰な皮脂分泌は頭皮の炎症やベタつきの原因になり、抜け毛や薄毛、AGA(男性型脱毛症)のリスクも高まるのです。

朝シャンのデメリット2:すすぎ残しが起きやすい

朝シャンのデメリットとして、すすぎ残しが起きやすいという点が挙げられます。

というのも朝は慌ただしく、夜の入浴時のように時間を気にせず丁寧にシャンプーできないため、洗い方が雑になったり、すすぎが不十分になりやすいのです。

すすぎ残しによりシャンプー剤が頭髪に残ると、菌が繁殖したり頭皮が炎症したり、フケやかゆみのもとにもなります。

抜け毛を防ぐためにもすすぎ残しは絶対に避けましょう。

朝シャンのデメリット3:乾かす時間がない

また、頭皮や髪が濡れたままというのも、頭髪にとって非常に良くない状態です。

濡れたままの頭皮環境は、雑菌が繁殖しやすい上、冷えやすくもなるので血流・血行が悪くなるなど、抜け毛・薄毛を悪化させる大きな原因となります。

またシャンプー後は、髪のキューティクルが開きっぱなしの状態なため、外部からの刺激に非常に傷つきやすくなっています。

よって、どうしても朝シャンをする必要があるという日は、時間に余裕を持って起床しましょう。

朝シャンのデメリット4:朝食の時間がなくなる

最後に、朝食や身支度の時間が減ってしまうというデメリットが挙げられます。

とくに食事は、健康な毛髪作りの基本です。

不規則な食生活が続くと、血管から髪に栄養が行き届かないため、薄毛が進行したり、抜け毛が増えたりといったリスクが増えます。

頭皮や髪の毛のため、朝・昼・晩、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂りましょう。

お湯のみがオススメ!正しい朝シャン方法を解説

シャワーから出るお湯

さて、ここまで朝シャンのデメリットやリスクについてご説明してまいりました。

「朝シャンはしないに越したことはない」ということがおわかりいただけたでしょうか?

しかし、「どうしても出掛ける前にシャンプーする必要がある」「この日だけは朝シャンしたい」といった方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にオススメなのが、お湯シャンです。お湯シャンとは、お湯のみのシャンプー方法です。

メリットとしましては、

  • シャンプー剤を使用しないのですすぎ残しがない
  • 皮脂を落とし過ぎない
  • 時間を短縮できる

といった点が挙げられます。

お湯シャンをする際の注意点は、お湯の温度です。

温度が高過ぎると必要な皮脂まで落としてしまうため、38度前後の「少しぬるいかな?」と感じるぐらいに設定しましょう。

髪の発育には朝シャンより夜シャン!

シャンプーボトル、ブラシ

朝シャンは身も心もスッキリとし気持ちが良いですが、あくまでシャンプーは夜シャンが基本です。

髪や肌は夜寝ている間に再生されます。これがいわゆる、ゴールデンタイム(夜の10時〜深夜2時)です。

この時間に頭髪を清潔な状態にしておくことは、髪の発育において非常に重要なので、朝シャンをするからといって、夜シャンプーせずにそのまま寝るのはやめましょう。

朝シャンするとはげる理由|まとめ

ということで今回は、朝シャンについて解説してまいりました。

間違った朝シャンは抜け毛や薄毛の悪化に繋がりますので、どうしても必要な方は、シャンプー剤を使用しないお湯シャンや、時間に余裕がある時だけにしましょう。

スーパースカルプ発毛サロン新宿南口店では、髪の発育のプロ発毛技能士が、正しいシャンプー方法についてレクチャーいたします。

カウンセリングを通して食事や生活習慣についてもアドバイスさせていただきますので、薄毛や抜け毛にお悩みの方はぜひ一度ご来店ください。

また初めてお越しいただくお客様に向けて、お試し発毛体験コースもございます。

特別価格6,000円(税別)にて、薄毛の進行度合いのチェックに加え、スーパースカルプ発毛療法(マイクロスコープ診断・頭皮マッサージ等)も実際に体験していただけます。

ヘッドスパ感覚でお気軽にお越しください。

WEB予約・お問合せ