スーパースカルプ発毛センター新宿南口店 スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00) 定休日:日曜・祝日(※要相談)

AGA治療で薬を使わない光治療や太陽光線療法って何?

 

こんにちは、スーパースカルプ新宿南口店です!

薄毛でお悩みの方やAGA治療をお考えの方に向けて、発毛・育毛に関するお役立ち情報をお届けしております。

薄毛に悩まれている方の中には、内服薬には抵抗があって副作用などが怖いから、薬を使わない治療を望む方が最近とても増えてきています。

そこで今回は、薬を使わない光治療太陽光線治療について詳しく解説していきたいと思います。

まずは光治療を見ていきましょう。

光治療とは?

光治療とは、肌の表層と深層部の両方に働きかけをするため、さまざまな肌や頭皮トラブル改善に対応することができます。

表層のメラニン色素を刺激し、さらに深層を温め美肌には欠かせないコラーゲンの生成を即促進します。

また生体リズムを整える効果があるとして、健康法の一種として用いられることもあります。

光治療は高照度光照射療法とも呼ばれ、太陽光やそれと同等の光をあたえることにより体内時計を調整して生体リズムを整える自然療法です。

光治療では、朝2,500~10,000ルクスの光を目から取り入れることにより、体内時計を調整してメリハリのある正常な正常な生体リズムを取り戻すよう働きかけます。

光治療の効果

表皮に対する作用

・ターンオーバー促進→停滞したメラニンの排出

⇒くすみの改善、美白効果、キメの改善

・色素の濃い部分に反応

⇒しみ・そばかすの改善

真皮に対する反応

・拡張した血管に反応

⇒毛細血管拡張の改善

・繊維芽細胞、真皮コラーゲンへの熱作用→コラーゲン増生

⇒肌の質感、はりのなさの改善、毛穴の開きの改善

BBL光治療

BBL(ブロードバンドライト)は、エイジング紫外線のダメージによって変化した肌に対して、410~1400nmの幅広い波長を使用した医療用光治療機です。

シミ、そばかす、くすみ、毛細血管拡張症、赤ら顔などの肌の色むら、毛穴の開き、ツヤやハリの衰えなどを改善することができます。

また、脱毛治療にも使用することができ、数種類のカットフィルターによって波長を調節し、皮膚の状態に合わせて目標を定めた治療法を可能にします。

超狭帯域赤色LEDライト

NASA(アメリカ宇宙開発局)において、LED照射による植物の生長促進が確認されて以来、LEDの生態に対する影響に関してさまざまな研究がなされてきました。

LEDとは、Light Emitting Diodeの略で、発行ダイオードとも呼ばれる発光素子です。

超狭帯域赤色LEDライトが細胞を刺激して毛母細胞の活動を活性化します。

育毛のカギは、頭皮の表面から3~5mmの深さにある毛母細胞が、分裂と増殖を繰り返しおこなわれる事で髪の毛が作られます。

また、毛母細胞の先端にある毛乳頭が多種類の細胞増殖因子などの伝達物質を作り出し、それらの因子が毛母細胞の活動を活性化させます。

発毛促進するためには、毛乳頭細胞を刺激し活性化させることが必要です。

青色や緑色のLEDの皮膚への深達度は、0.5mm程度なので毛乳頭には達成できません。

赤色のLEDライトは毛乳頭に達する十分な深達度を持つことから、発毛効果を持つ可能性があるのです。

痛みや熱さはなく安全性の高いもので、現時点では明らかな副作用は確認されておらず、内服薬や外用薬との併用も可能です。

可視総合光線療法とは?

可視総合光線療法とは、治療用カーボン電極アーク放電させることによる光(孤光)と輻射温熱を病態や症状に合わせ人体各部の素肌に直接照射する療法です。

また、光の刺激と輻射温熱効果により、毛細血管の血流を促進させ新陳代謝を促し、生体に備わっている自然治癒能力を高めます。

その他にも原因不明の難病に関与する異常となった免疫機能を調整する作用もあり、多彩な症状や病気の快復、改善、緩解および健康維持に寄与します。

治療用カーボン極電より発生する光線は、太陽光線と同様に紫外線、可視線、赤外線を総合しており、地表に到達する太陽光に比べ僅かな紫外線しか含まれておらず、人体に有害とされる紫外線はふくまれていません。

太陽エネルギーと生命

地球は地上に降り注ぐ太陽光線によって暖められて大気が循環し、雲がつくられ、雨がもたらされて、私たちの生活に最適な環境が作られています。

太陽光線によって植物は光合成を行い、呼吸に必要な酸素を供給しています。

そして私たちは太陽が育てた植物を食べ、また植物を食べて育った動物を食べて生命を維持しています。

このように太陽エネルギーがなければ、地球上の生態系は維持できず、生き物は存在することができないのです。

太陽で発毛

人間をはじめ地球上のあらゆる生物は、紫外線・可視線・赤外線の3種類が総合された太陽光線に適応して進化してきました。

この太陽光線を十分に受けたとき、生命の生命力は活性化され、自然治癒力が高まります。

そこで、太陽光線に似た連続スペクトルの光線を照射できる人工の光源として理想的なカーボンアーク(炭素孤光)が注目され、発毛治療にも導入されました。

SSライトトリートメント(3つの効果)

①紫外線

紫外線は頭皮の深層まで浸透せずに頭皮の表面の殺菌にとどまるため、悪玉の菌だけを殺菌する効果があります。

また、免疫力の向上や骨の再生にも効果があります。

一方、ステロイド硝酸ミコナゾールなどの浸透性のある殺菌剤は、頭皮の深層まで浸透してしまい、頭皮を保護する常在菌も死滅させてしまうため、常用すると逆に頭皮環境を悪化させてしまいます。

②可視光線

可視光線は、太陽やそのほか様々な照明から発せられます。

通常は、様々な波長の可視光線が混ざった状態であり、この場合、光は白に近い色に見えます。

プリズムなどを用いて、可視光線をその波長によって分離してみると、それぞれの波長の可視光線が、ヒトの目には異なった色を持った光として認識されます。

可視光線の中でも赤色の650ナノメートルの光は、アメリカのFDAが発毛効果があると認証しています。

可視光線は頭蓋骨を貫通して脳にまで届き、人が幸福を感じるときに分泌されるセロトニンを促し、自律神経やホルモンバランスを整える作用もあります。

ストレスが原因で円形脱毛症や薄毛になった場合などは、視床下部に照射すると効果的です。

③赤外線

紫外線は色に反応して血液に取り込まれるため、血液温度が39℃~39.5℃まで上昇します。

血液温度が42℃に達すると死に至るため、毛細血管を拡張させ血流を促すことにより体温を下げようとし、血流が促進されます。

これは人間の防衛反応ですが、細胞が熱を帯びることで細胞内にタンパク質【新生・修復・再生・廃棄処理】が毛根でも行われ、元気な髪の毛が育つのです。

光治療や太陽光線療法をご検討されている方へ

光治療や太陽光線療法などに関して詳しくご説明していきましたが、当サロンではこの太陽光線療法

「SSライトトリートメント」を体験する事ができます。

勘違いしないで頂きたいのが、発毛サロンに通い光線療法の施術を受けるだけで、薄毛が改善されるわけではありません。

日々の生活習慣や食事改善、毎日のホームケアも非常に大切になってきますので、当サロンではそういったアドバイスを無料カウンセリングで行っております。

ぜひ、「スーパースカルプ新宿南口店」までお問い合わせください。

初めてご利用の方限定で、お試し体験発毛コースとして、

「スーパースカルプ発毛療法」を6,000円(税別)でご利用いただく事も可能です。

気軽に連絡お待ちしております。

スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑701
  • TEL.03-5341-4787
  • FAX.03-5341-4797
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:日曜・祝日(※要相談)

その他ご質問・ご相談がございましたら、
お気軽にお問合せフォームよりご相談下さい。

営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
定休日:日曜・祝日(※要相談)

03-5341-4787090-8810-4787

※施術中は電話をお受けできない場合がある事をご了承下さい。

LINEお問い合わせ

WEB予約
お問い合わせ

LINE
予約

WEB
予約