お茶が育毛に効果あり!緑茶に含まれるカテキンの驚きのパワーとは

緑茶

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新宿南口店です!

薄毛でお悩みの方やAGA治療をお考えの方に向けて、発毛・育毛に関するお役立ち情報をお届けしています。

今回は、お茶が育毛に効果あり!ということで、特に育毛効果が高いといわれる 緑茶に含まれるカテキンについてご紹介します。

また、緑茶以外にも育毛効果があるといわれるお茶や、効果的な飲み方についてもご紹介していきますのでぜひご覧ください!

緑茶が育毛に効果的といわれる理由

育毛に効果があるとされているお茶は様々あります。

中でも緑茶に含まれるカテキンには高い育毛効果があるとされているのですが、どのお茶も直接育毛を促進するわけではなく、お茶がもたらす健康効果などにより間接的に育毛をサポートしてくれるというのが正しいところです。

ここでは緑茶が最も育毛効果が高いといわれる理由についてご紹介していきます。

カテキンがもたらす3つの育毛効果

薄毛に有効的なカテキンの作用として、抗酸化作用5aリダクターゼの抑制作用殺菌作用があります。

抗酸化作用により脂肪分の分解が促進され、血中の脂質が減少します。血液がさらさらになることで頭皮への栄養が届きやすくなります。

②AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンと5aリダクターゼの結合によるDHTの生成により起こります。カテキンにはこの5aリダクターゼ抑制する働きがあるといわれているため、結果、育毛・発毛を促します。

③強い殺菌作用により、頭皮ニキビなどの頭皮トラブルを改善することで頭皮環境がよくなります。頭皮環境が整うことで、より育毛・発毛促進が期待できます。

ビタミン類・ミネラル類が豊富

緑茶にはビタミン類ミネラル類が豊富に含まれています。

ビタミン・ミネラルは5大栄養素の1つで、体内では生成出来ないため、食品等から摂取する必要があります。

発毛や育毛においてはタンパク質や亜鉛などの、髪の毛を作るために必要な栄養素の吸収を助ける働きがあります。

さらに、微量ではありますが緑茶には亜鉛も含まれているので発毛や育毛には持ってこいの飲料であると言えます。

カフェインには良い点・悪い点がある

カフェインの良い点として、血管拡張作用があります。これにより血液が流れやすくなるため発毛や育毛を促進してくれます。

また、利尿作用により薄毛のホルモンであるジヒドロテストステロンを体外に排出する働きがあります。

さらにリラックス効果もあるためストレスの緩和に役立ちます。

しかしカフェインには悪い点もあります。

カフェインには覚醒作用があるため、夜間のカフェイン摂取は睡眠の質を下げてしまいます。

また体温を下げる作用があり、体温が下がると免疫力の低下に繋がります。

緑茶が発毛や育毛に効果的だからと言って飲みすぎには注意しなければなりません。

お茶の持つ育毛効果とは?

緑茶が発毛に効果的であるということをご紹介しました。

ここでは、緑茶以外の育毛に良いとされるお茶とその効果についていくつかご紹介します。

ウーロン茶エキスがAGAに効果あり

緑茶が育毛に効果的だといわれていますが、緑茶と同じチャノキを起源に持ち、半発酵茶として知られるウーロン茶にも薄毛改善作用があるといわれています。

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン(テストステロン)と5aリダクターゼが結合し、DHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛ホルモンが生成されることで起こります。

そして、ウーロン茶にはAGAの原因であるテストステロンと5aリダクターゼを抑制する効果があるとされています。

ハーブティーで育毛促進

ハーブとは、古来からヨーロッパの民間療法として用いられてきました。

中でもヘアケアに効果があるとされるハーブは、イランイラン・ローズマリー・カモミール・ユーカリ・レモン・グレープフルーツだといわれています。

知名度は低いですが、フィーバフューティーには毛母細胞に刺激を与え、活性化させる効果があるといわれています。

また、女性ホルモンや男性ホルモンに働きかけるハーブティーやストレス発散に効果のあるハーブティーなどがあり、まさにハーブティーは飲むことで間接的に育毛ができるお茶といえます。

黒豆茶は育毛の万能茶

黒豆茶とは黒豆を使ったお茶のことで、大豆にはイソフラボンが含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持つため、5aリダクターゼを抑制します。

また、大豆にはタンパク質も豊富に含まれるため、育毛に対して効果的です。

さらに黒豆はアントシアニンという強い抗酸化作用を持つため、血流改善効果が期待できます。

これにより頭部への血流を改善して頭皮に必要な栄養がスムーズに運ばれるようになるため育毛効果が期待でき、その他にも髪の毛に必要な栄養素を多く含むので育毛の万能茶であるといえます。

ルイボスティーはミネラルが豊富

美容や健康に良いとされるルイボスティーですが、ルイボスティーには多種類の抗酸化作用物質が含まれています。

抗酸化作用物質のほかにも豊富なミネラル亜鉛ポリフェノールなど、多くの栄養成分が含まれているのが特徴です。

ミネラル細胞の活性化を促進し、新陳代謝を上げる効果があります。

また、亜鉛は髪の毛の元であるケラチンタンパク質を生成するのに欠かせない栄養素であるため、ルイボスティーが育毛に効果的なお茶であるといえます。

ドクダミ茶のデトックス作用

ドクダミにはたくさんの薬用効果があるとされています。

アトピーやニキビの改善など抗菌作用が強いことから、頭皮トラブルの改善が期待できます。

また疲労回復便秘改善効果利尿作用により体の巡りがよくなると血行促進にも繋がり、髪の毛にしっかり栄養を届けることができます。

ドクダミの豊富な薬用効果で体の悪いものをしっかりと出すことで、健康な髪の毛を生やすことに繋がります。

ごぼう茶がIGF-1を増やす

ごぼう茶はあまり知られていませんが、抗酸化作用がかなり強いといわれています。

抗酸化作用で血流の促進が期待できるため、栄養がしっかり頭皮に届き、育毛効果が期待できます。

さらにごぼうにはイヌリンという食物繊維が豊富に含まれます。

イヌリンは腸を刺激し、整腸作用をもたらします。

この整腸作用によりIGF-1という成長因子が増加することで、毛乳頭細胞が活性化されて育毛促進に繋がるといわれています。

効果的なお茶の飲み方

ということで、ここまで発毛や育毛に効果的なお茶についてご紹介してまいりました。

発毛にもっとも効果的だといわれている緑茶にも注意点がありました。

では、効果的なお茶の飲み方にはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは効果的な飲み方について見ていきましょう。

食後に飲む

緑茶には髪の毛に良いとされる栄養素の吸収を助けてくれるという点から、食後に飲むのが適しています。

また血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の分解を助けるという点からも食後に飲むというのがベストであると言えます。

しかし、熱すぎる温度になるとビタミン類は破壊され、渋みの成分であるタンニンが出てしまうため要注意です。

タンニンには鉄分や亜鉛の吸収を阻害する働きもあるため、ぬるめのお茶が1番効果的です。

シーンに合わせてお茶を選ぶ

直接的に薄毛への効果があるわけではなく、睡眠の質を上げることなど間接的に発毛や育毛の助けとなるハーブティーなどは、寝る前に飲むなど、シーンに合わせてお茶を選ぶことが大切です。

先ほどもご紹介しましたが、カフェインには良い点・悪い点があります。

そういった点も踏まえて、お茶を飲むタイミングや量には注意していくことをオススメいたします。

冷たい物より温かいもの

冷たいものは身体を冷やしてしまい、身体が冷えると血流の流れが悪くなってしまいます。

血行不良が起こると、頭皮への栄養や酸素が十分に行き渡らなくなり、その結果薄毛や抜け毛を増やしてしまいます。

お茶を飲むときには基本的に冷たいものより温かいものを選ぶことをオススメいたします。

頭皮や髪の毛の悩みにお困りの方は

ということで、今回はお茶が育毛に効果あり!ということについてご紹介いたしました。

新宿近辺にお住まいの方や、通勤で新宿駅を利用している方で、薄毛に悩んでいる方ににオススメなのが「スーパースカルプ新宿南口店」です。

スーパースカルプ新宿南口店では、薄毛の改善のために必要な食事や生活習慣についても指導しています。

初めてお越しいただくお客様へ向けて、お試し発毛コースもございます。
初回限定価格6,000円(税別)にて、スーパースカルプ発毛療法(マイクロスコープによる頭皮チェック・頭皮マッサージ等)を体験していただけます。

まずはお気軽にご相談ください。

スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑701
  • TEL.03-5341-4787
  • FAX.03-5341-4797
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:年中無休
  • ※GWやお盆など大型休暇時の対応はお知らせで告知いたします