頭皮湿疹の原因はシャンプーだった?それぞれの症状と原因、対策を解説

頭皮湿疹

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新宿南口店です!

薄毛でお悩みの方やAGA治療をお考えの方に向けて、発毛・育毛に関するお役立ち情報をお届けしています。

今回は、頭皮湿疹はシャンプーが原因?ということで、頭皮湿疹の症状とその対策法をご紹介していきたいと思います。

頭皮がかゆい、フケが多い、脂っぽい…そうした症状の原因は頭皮湿疹かもしれません。

毎日シャンプーで洗っているつもりが、もしかしたらそのシャンプーが頭皮湿疹の原因になってしまっていることもあります。

頭皮のトラブルにお悩みの方はぜひご覧ください!

頭皮湿疹とは?

頭皮がかゆい、フケが多いといった頭皮トラブルの原因「頭皮湿疹」である可能性が高いです。

頭皮湿疹とは、その名の通り頭皮に湿疹(皮膚の炎症)ができてしまった状態で、様々な頭皮トラブルを引き起こします。

頭皮湿疹の主な症状

頭皮湿疹が起こると頭皮が赤くなる細かいブツブツができる小さな水疱ができるといった頭皮の見た目に変化が起こります。

その他、頭皮湿疹の代表的な症状として以下のようなものがあります。

・頭皮のかゆみ
・シャンプーや整髪料がしみる、つけた時に痛い
・フケが出る(いつもより多い)
・頭皮がべたつく、脂っぽい
・頭皮がいつもより乾燥する 

今までこのような症状に悩まされてきた方は、頭皮湿疹である可能性が高いです。

頭皮湿疹の原因とは?

一口に頭皮湿疹と言っても、 その原因は人によって様々 です。

そのため、頭皮湿疹の対処のためにはなにが自分の頭皮湿疹の原因なのかを突き止めて、それに応じた適切な対処をする必要があります。

まずは頭皮湿疹にはどんな原因があるのかを見ていきましょう。

主な原因は以下の5種類です。

頭皮湿疹の原因①接触皮膚炎

接触皮膚炎は何らかの物質と皮膚が接触した時に、刺激やアレルギー反応によって炎症が起きてしまうことを言います。

要するに皮膚がかぶれてしまっている状態です。

頭皮における接触皮膚炎ではシャンプーや整髪料が主な原因になっており、普段からシャンプーで綺麗にしているはずが逆に炎症の原因になっていたなんてことも少なくありません。

毛染め・白髪染めなどでもアレルギー性の頭皮湿疹を起こすことが多い ので、整髪料や白髪染めなどを使う機会の多い方は接触皮膚炎から疑ってみると良いかもしれません。

頭皮湿疹の原因②脂漏性湿疹

脂漏性湿疹(別名:脂漏性皮膚炎)は比較的若い方にも多い湿疹で、皮脂の過剰分泌が原因で起こります。

通常皮膚にはマラセチア菌というカビの一種が存在していますが、このマラセチア菌は皮脂をエサにして成長・繁殖を行います。

そのため皮脂が多いとマラセチア菌にとって繁殖しやすい環境となってしまい、大量に繁殖をしてしまいます。

そして、 マラセチア菌は皮脂を遊離脂肪酸という皮膚に刺激を与える物質に変えてしまうため、湿疹の原因となってしまうのです。

脂漏性湿疹の場合、治療には抗真菌薬が必要になるため自分でどうにかしようとせず、早めに皮膚科などに受診されることをおすすめいたします。

頭皮湿疹の原因③アトピー性皮膚炎

生まれつき肌が弱い、アレルギーを起こしやすい体質の人に多く見られるアトピー性皮膚炎が頭皮に起こってしまうことがあります。

アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア機能が低下して起こるため、色々な物質や刺激が原因となることが多く、人によっても原因は様々です。

また、 頭皮だけでなく全身に似たような症状が出ることが多い のがアトピー性皮膚炎の特徴です。

頭皮湿疹の原因④膿痂湿疹

膿痂(のうか)湿疹は頭皮についた傷から細菌が入ることで起こる炎症です。

一般的に”とびひ”と呼ばれることもあります。

厚いフケやかさぶたが出るのも膿痂湿疹の特徴 です。

頭を強く洗いすぎて爪で引っ掻いてしまったり、かゆいからと言って強く掻きすぎたりすると膿痂湿疹を引き起こすことがあります。

そのため、頭皮のトラブルが気になるからと言ってゴシゴシと強く洗ってしまうのはNG です。

頭皮湿疹の原因⑤皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂欠乏性皮膚炎は、乾燥のしすぎによって起こる炎症です。

もともと乾燥肌の体質の人がなりやすい です。

また、シャンプーのしすぎなどで皮脂を取りすぎてしまったり、皮脂が少なくなることで水分を頭皮中に保てなくなることでも起こります。

ただし、頭皮はもとから皮脂が多いので皮脂欠乏性皮膚炎が起こる可能性はそれほど高くありません。

頭皮湿疹の適切な対処方法は?

では、頭皮湿疹になってしまったらどう対処すれば良いのでしょうか。

頭皮湿疹は様々な原因が考えられるため、それぞれに合わせた対処をすることが大切です。

それぞれの原因に合わせた対処をしましょう

頭皮湿疹は原因によって対処方法が全く違うため、まずはなにが原因になっているのかを見極め、原因に合わせた対処をするようにしましょう。

接触皮膚炎の場合はシャンプーや整髪料が原因 なので、心当たりのあるものは使用を控えることや、しばらく湯シャンにしてみることで症状が落ち着くこともあります。

脂漏性湿疹の場合は、最初は気づかないことがほとんどです。
何らかの対策をしてもなかなか症状が落ち着かない場合には、皮膚科などの医療機関を受診することをおすすめいたします。

皮脂欠乏性皮膚炎の場合は 乾燥のしすぎが原因となるため、頭皮用の化粧水を使用したり、ドライヤーを当てすぎないなど、頭皮に水分量をキープするようにするとよいでしょう。

また、アトピー性皮膚炎の場合はアトピー性皮膚炎の元になっている原因物質を取り除く膿痂湿疹掻きすぎないなどそれぞれ対策することができます。

原因・対処法がわからないときは病院などに相談を

そもそも頭皮湿疹が起こっている場合、自分ではなにが原因なのか判断しづらいことが多いかと思います。

また、同じ原因でも細かな症状によって対処法が違う可能性もあります。

もしも対処法を間違えてしまうと、かえって症状を悪化させてしまうこともありますので、少しでも頭皮に異変を感じた場合は病院や専門知識のある方に相談することをおすすめします。

頭皮湿疹の原因・対処法まとめ

頭皮湿疹かゆみ、赤み、フケなどの症状が現れる頭皮トラブルです。

主な原因は以下の5つです。

・シャンプーや整髪料が原因の接触皮膚炎
・過剰な皮脂が原因の脂漏性湿疹
・乾燥が原因の皮脂欠乏性皮膚炎
・生まれつき肌が弱い方に多いアトピー性皮膚炎
・掻きすぎなどの傷によって起こる膿痂湿疹

自分の症状がどこにあてはまるのかわからないことも多いので、迷ったらまずは 専門の病院などで相談することが大切です。

スーパースカルプ新宿南口店でも、頭皮トラブルにお悩みの方のご相談をお受けしています。

また、薄毛・抜け毛にお悩みの方には初回限定6000円(税別)スーパースカルプ発毛療法(マイクロスコープによる頭皮チェック・頭皮マッサージ等)をご体験いただけるお試し発毛コースもご用意しています。

頭皮のお悩みを抱えている方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑701
  • TEL.03-5341-4787
  • FAX.03-5341-4797
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:日曜・祝日(※要相談)