壮年性脱毛症とは?発症しやすい年齢や原因、対策法について解説

髪の毛を拭く男性

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新宿南口店です。

今回は、AGA(男性型脱毛症)の一種である壮年性脱毛症について解説します。

壮年性脱毛症を発症しやすい年齢や、原因、対策方法などをわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にされてください。

壮年性脱毛症とは

髪の毛を拭く男性

壮年性脱毛症とは、遺伝や男性ホルモンの影響により生え際や頭頂部の毛量が徐々に減っていき、薄毛が進行してしまう脱毛症のことです。

いわゆる「若ハゲ」とも言われ、AGA(男性型脱毛症)の一種となります。

壮年性脱毛症の発症年齢は?

壮年性脱毛症は、30~50代で発症する脱毛症を表します。

壮年性とは、働き盛りを意味する「壮年期」という言葉が由来となっています。

ちなみに厚生労働省の資料によると、壮年期は25~44歳(※)とされていますが、明確に決まっているわけではないため、壮年性脱毛症の定義も様々な見識がなされています。

また決して男性特有というわけでなく、女性でも見られる脱毛症です。

参考:厚生労働省【健康日本21(総論)】

若年性脱毛症との違い

30~50代で発症する壮年性脱毛症に対して、それより若い年代(20代)の脱毛症を若年性脱毛症と指します。

年齢で区別しているだけなので、症状自体に違いはありません。

壮年性脱毛症も、若年性脱毛症も特に明確な定義があるわけではないので、「AGA(男性型脱毛症)のことを、年齢によって壮年性脱毛症と呼んだり、若年性脱毛症と呼んだりすることがあるんだな」くらいの認識で構いません。

壮年性脱毛症、若年性脱毛症は進行性

繰り返しになりますが、壮年性脱毛症も若年性脱毛症も、AGAの一種です。

AGAは進行性の脱毛症なので、壮年性脱毛症も若年性脱毛症も、放っておくと薄毛はどんどん悪化していきます。

また、短期間で部分的に抜ける円形脱毛症とは違い、壮年性脱毛症は広い範囲の毛髪が少しずつ薄くなっていくことから、症状を自覚するのが遅れてしまったり、他人から指摘されて気付いたりといったケースも多いです。

毛根が休眠状態になると、髪は二度と生えてこないため、AGAには早期治療が何より大切です。

少しでも心当たりのある方や今後が不安な方は、一人で悩まず、一度スーパースカルプ発毛センター新宿南口店にご来店ください。

壮年性脱毛症(AGA)の原因と薄毛の仕組み

シャンプーとリンス

壮年性脱毛症は、悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が、毛根の働きを妨害することで起こる症状です。

本来髪の毛は、毛根の一部である毛乳頭が細胞分裂を繰り返すことで成長するのですが、ジヒドロテストステロン(DHT)は、この細胞分裂を妨げる作用を持っているため、健康な髪が育たなくなってしまうのです。

健康な髪が生えなくなるということは、細く弱々しい毛髪ばかりになってしまうので、抜け毛が増え、薄毛もどんどん進行してしまいます。

女性も壮年性脱毛症になるの?

「AGAは男性特有の症状」というイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、薄毛に悩む女性は年々増加しています。

悪玉男性ホルモンの働きが原因で起こる壮年性脱毛症ですが、実は女性の中にも男性ホルモンは存在しているのです。

女性ホルモンの働きが正常な時は問題ありませんが、加齢や疲労によりホルモンバランスが崩れてしまうと、必然的に男性ホルモンの働きが強くなり、ジヒドロテストステロンが毛髪の成長を妨げてしまうというわけです。

とくに更年期(主に40代後半から50代後半)は女性ホルモンの分泌が減り始める時期なため、薄毛の症状も表れやすくなります。

ちなみに男性型脱毛症をAGAと呼ぶのに対し、女性男性型脱毛症はFAGAと呼ばれます。

壮年性脱毛症3つの対策法

野菜

では、壮年性脱毛症の予防・改善に効果的な3つの対策法についてご説明します。

ちょっとした生活習慣を見直すだけで症状が治まることもあるので、ぜひご覧ください。

食生活を見直す

髪の成長には、栄養バランスの良い食事が欠かせません。

とくに重要なのが、髪の毛の主成分となるタンパク質です。

そしてそのタンパク質をサポートするビタミン、ミネラルも積極的に摂りましょう。

ミネラルの一種である亜鉛は、髪の毛が生成される際活躍する成分です。

育毛サプリ等でもよく配合されています。

また胃腸の働きが弱まると、栄養状態が悪化し、髪の毛に十分な栄養素が届かなくなってしまうため、暴飲暴食には気を付けましょう。

頭皮の汚れは必ず落としてから寝る

頭髪の健康のためには、朝シャンよりも夜シャンがおすすめです。

髪の毛は22時~2時のゴールデンタイムに再生されるため、この時間帯に頭皮を清潔な状態にしておくことで、健康な髪の毛が作り出されます。

髪の毛や頭皮の汚れは、必ずその日の内に洗い流してから就寝しましょう。

発毛サロンに通う

薄毛・抜け毛の症状は人それぞれなので、原因や治療法も人によって大きく変わります。

薄毛の根本的な原因を突き止めることが、発毛への第一歩ですが、自分で原因を特定するのはなかなか難しいというのが現実です。

スーパースカルプ新宿南口店では、プロの発毛技能士がお客様一人ひとりの薄毛の原因を突き止め、最も効果的な治療法をご提供します。

一般的なAGAクリニックとは違い、内服薬の力に頼らず、髪の土台となる頭皮環境の改善から行うので、副作用等の心配もありません。

もちろん薬での治療をご希望の方は、内服薬の処方もお選びいただけます。

髪へのお悩みや不安をお持ちの方は一人で悩まず、お気軽にご相談にお越しください。

壮年性脱毛症の原因・対処法|まとめ

ということで今回は、壮年性脱毛症について解説しました。

壮年性脱毛症は30~50代に発症し、男性だけでなく女性にも見られる脱毛症です。

そのまま放っておくと症状はどんどん悪化し、発毛不可能な状態になってしまうため、とにかく早期治療が重要です。

スーパースカルプ発毛サロン新宿南口店では、初めてお越しいただくお客様に向けて、お試し発毛体験コースもございます。

特別価格6,000円(税別)にて、薄毛の進行度合いのチェックに加え、スーパースカルプ発毛療法(マイクロスコープ診断・頭皮マッサージ等)も実際に体験していただけます。

ヘッドスパ感覚でお気軽にお越しください。

スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑701
  • TEL.03-5341-4787
  • FAX.03-5341-4797
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:年中無休
  • ※GWやお盆など大型休暇時の対応はお知らせで告知いたします