猫っ毛はハゲやすい?猫っ毛の髪質になる原因と改善方法を解説!

白い猫

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新宿南口店です!

抜け毛や薄毛でお悩みの方やAGA治療をお考えの方に向けて、発毛・育毛に関するお役立ち情報をお届けしてまいりたいと思います。

今回は、「猫っ毛の髪質の特徴」「猫っ毛の髪質になる原因」について解説していきます。

猫っ毛を改善する方法についても合わせてご説明していきますので、薄毛抜け毛でお悩みの方はぜひご覧ください!

猫っ毛の髪質はハゲやすい?

髪を触る男性

「猫っ毛の髪質の方はハゲやすい!」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

一般的に猫っ毛とは、猫のように髪の毛がとても細くコシやハリがない柔らかい髪質のことを指します。

日本人の髪の毛の太さはの平均は、約0.07~0.08㎜とされており、その髪の毛の太さが0.06mm以下の場合は「猫っ毛」と言われております。

髪の毛は、キューティクル・コルテックス・メデュラの3層構造となっており、コルテックスの太さやキューティクルの枚数が人によって異なるため、細く柔らかい髪質となるのです。

このように髪質の太さや細さは遺伝によって決められており、髪質の細い猫っ毛であるからと言って、ハゲやすいということはありません。

猫っ毛の髪質になる原因について

落ち込む男性

生まれつき髪が細く猫っ毛の場合は、問題ありませんが、最近髪が細くなり猫っ毛になった場合は、髪の毛や頭皮にダメージを受けている可能性があります。

髪の毛が細くなり原因としては、次のようなことが挙げられます。

・生まれつきによるもの
・加齢によるもの
・生活習慣によるもの
・間違ったヘアケアによるもの

それでは、ここからは猫っ毛の髪質になる原因について詳しく見ていきましょう。

猫っ毛の髪質になる原因その①:生まれつき

猫っ毛の髪質になる原因の1つに、生まれながらの遺伝的要素によって髪質が柔らかく猫っ毛と呼ばれる髪質になるケースがあります。

冒頭でもお伝えしましたが、日本人の平均的な髪の太さは約0.07~0.08㎜とされており、猫っ毛の髪質の方は0.06mm以下と言われております。

そのため、生まれながらにして猫っ毛の髪質の方は、ハゲやすいというわけではないのです。

猫っ毛の髪質になる原因その②:加齢

猫っ毛の髪質になる原因の1つに、加齢によって猫っ毛になるケースがあります。

髪は年齢とともに、ハリやコシが低下して頭皮の血行が悪くなり、十分に栄養が行き届かないため、1本1本細くなっていきます。

男性の場合は20歳、女性の場合は35歳を境目に、髪の太さは低下していくと言われ、それと同時に細い弱々しい猫っ毛の髪質へと変化してしまうのです。

猫っ毛の髪質になる原因その③:生活習慣

睡眠不足運動不足といった生活習慣が原因で髪が猫っ毛になるケースがあります。

規則正しい生活や適度な運動は身体の健康だけでなく、頭皮や髪の毛1本1本にまで良い影響を与えてくれます。

しかし、睡眠不足や運動不足、ストレスによる暴飲暴食、タバコの吸い過ぎといった不規則な生活は、頭皮に悪い影響を直接与えてしまいます。

その結果、血流が悪くなりホルモンバランスが崩れて、髪質が細くなり猫っ毛へと変化してしまうのです。

猫っ毛の髪質になる原因その④:間違ったヘアケア

シャンプートリートメントドライヤーなど髪の毛をケアする行動が間違った方法である場合、猫っ毛の髪質になってしまうケースがあります。

間違った頭皮ケアや頭髪ケアを改善しない限り、抜け毛や切れ毛による薄毛トラブルが起こりやすくなってしまうため、正しいヘアケアの方法を知っておく必要があるでしょう。

猫っ毛の髪質を改善する方法とは?

バスグッズ

猫っ毛の髪質になる原因についてご説明しました。

では実際に、猫っ毛の髪質を改善するにはどのような方法があるのでしょうか。

ここからは、猫っ毛を改善する方法について見ていきましょう。

猫っ毛の髪質を改善する方法その①:食事で改善する

髪の毛に必要な栄養素をバランスよく摂ることで、猫っ毛の髪質から太い髪の毛として成長させることが期待できます。

また、毎日バランス良く食事を取ることが最も大事ですが、補助手段としてサプリメントを利用することもお勧めします。

効率よく栄養素を摂取して、ハリやコシがある髪の毛を目指しましょう。

猫っ毛の髪質を改善するために必要な栄養素は次のようになります。

亜鉛:うなぎ、牡蠣、大豆、牛乳
ビタミンB2:たらこ、いくら、明太子
ビタミンB6:まぐろ、かつお、レバー、タンパク質、卵、肉類
ビタミンE:アーモンド、大豆、唐辛子

猫っ毛の髪質を改善する方法その②:生活習慣を見直す

先述しましたが、規則正しい生活や適度な運動は身体の健康だけでなく、頭皮や髪の毛1本1本にまで良い影響を与えてくれます。

適度な運動をして血行を良くしてあげることで、髪の成長に必要な栄養素が頭皮に届きやすくなるため、猫っ毛の髪質を改善に効果が期待できるでしょう。

また、ストレスを解消してくれる趣味や、休息日を設けるなどストレスを溜めずに生活する方法を見つけることもお勧めします。

猫っ毛の髪質を改善する方法その③:シャンプーを見直す

猫っ毛はとても痛みやすい髪質となるため、刺激の少ないアミノ酸系シャンプーを使うことをお勧めします。

髪の毛にハリやコシを与えるアミノ酸系シャンプーを使うと、髪の毛の成長に必要な栄養素を摂ることができ、活力ある髪の毛に育てることが期待できるのです。

そのため、髪の洗い方もゴシゴシと洗うのではなく、優しく丁寧に行うことが大切となります。

このように、シャンプーや運動などといった外側からの対策と、食事やサプリメントでの内側からの対策が必要不可欠となるでしょう。

抜け毛・薄毛に気になったら、AGA治療を

いかがでしたでしょうか。

今回は、猫っ毛の髪質の特徴や、猫っ毛の髪質になる原因、猫っ毛を改善する方法についてご説明しました。

小さい頃から「猫っ毛」という方は、遺伝による猫っ毛であるため、薄毛になる心配はありません。

しかし最近、髪が細く「猫っ毛」になった場合は、加齢や生活習慣などによって頭皮の血行が悪くなっている可能性があるため、頭皮のケアが必要となります。

抜け毛や薄毛を治したいという方は、スーパースカルプ新宿南口店にて、ご相談をお受けしております。

薄毛・抜け毛対策のプロ発毛技能士が、カウンセリングを通して栄養面や生活習慣についてのアドバイスも行っており、脱毛のスイッチをオフにする1回60分の「頭皮初回改善発毛コース初回体験」¥6,000(税別)で体験していただけます。

病院のAGA治療で効果が得られなかった方、また薄毛のリバウンドでお悩みの方も、まずはお気軽にご相談下さい。

スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑701
  • TEL.03-5341-4787
  • FAX.03-5341-4797
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:日曜・祝日(※要相談)