天然パーマは本当にハゲやすいのか?薄毛と髪質の関係性を徹底解説!

上を見上げる子供

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新宿南口店です!

抜け毛や薄毛でお悩みの方やAGA治療をお考えの方に向けて、発毛・育毛に関するお役立ち情報をお届けしてまいります。

「天然パーマ(くせ毛)はハゲやすい」という噂を一度は耳にしたことがあるかと思います。

噂の様に天然パーマやくせ毛がハゲやすいのなら、今のうちから薄毛対策をしておきたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、天然パーマやくせ毛がハゲに関係しているのかどうかを解説していきます。

天然パーマ(くせ毛)だからハゲやすいということはない

天然パーマ

天然パーマやくせ毛がハゲやすいというのは『全くのウソ』です。

髪の毛の構造自体は同じなので、ハゲやすいかどうかに違いはないと言えます。

直毛と天然パーマは髪の毛の形に違いがあるというだけで、その形は毛穴の向きや形が違うというだけなのです。

なので、天然パーマだからといって、髪の毛に栄養が届きにくい、抜け毛が多いなどということは全くありません。

ですが、元々直毛だった人がくせ毛になってきたという場合はそうとも言い切れません。

後天性のくせ毛には注意が必要

元々天然パーマやくせ毛だった場合はハゲやすさに違いはありません。

ですが以下の様な後天性のくせ毛の場合は注意が必要です。

・今まで直毛だったがくせ毛になった

・髪の毛が細く柔らかくなった

・くせ毛がひどくなってきた

このような髪質の変化が起きた場合、ハゲやすい状態になっていると言えます。

では、髪質の変化はなぜ起きてしまったのでしょうか。

その原因を見ていきましょう。

後天性のくせ毛はハゲやすい?その原因は生活習慣にあり

生活習慣

天然パーマやくせ毛になる原因として考えられるのは、髪の毛に栄養が行き届いていないということが考えられます。

これは、栄養不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れによって起こっている可能性が高いです。

食事の偏りによって髪の毛に必要な栄養が不足しては、髪の毛は作られません。

睡眠不足によって成長ホルモンが分泌がされないと、十分な栄養を摂っていても髪の毛の成長は期待できないでしょう。

また、ストレスや運動不足によって血行が悪くなると、頭皮に栄養が行き届かず頭皮環境は悪化します。

このように生活習慣の乱れによる髪の毛への影響は多くあります。

それにより、ハゲやすい頭皮環境になって髪の毛が細くなり、くせ毛や薄毛になってしまうのです。

ハゲやすい頭皮環境への対策は?

考えるサラリーマン

では、ハゲやすい頭皮環境を改善するにはどうすればよいのでしょうか。

ここからは頭皮環境の改善し、抜け毛が少なくハゲにくい頭皮を作る為の対策をご紹介します。

ハゲやすい頭皮環境への対策①:バランスのよい食事

髪の毛を作り、頭皮の環境を整えるための栄養が不足していては、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

髪の毛に必要な栄養をしっかり摂り、健康な頭皮環境を整えることで、強く太い髪の毛を作ることに繋がります。

ですので、まずは日々の食事を見直し、健康的でバランスのよい食事を心がけましょう。

ハゲやすい頭皮環境への対策②:良質な睡眠

睡眠は髪の毛の成長に深く関わっています。

十分な睡眠がとれていないと成長ホルモンの分泌が減り、血行が悪くなるといった症状がでます。

成長ホルモン髪の毛の成長毛穴の修復などの役割があり、健康的な髪の毛には必要不可欠です。

また、血行が悪くなると十分な栄養を頭皮に送ることができなくなってしまいます。

普段から約7~8時間の睡眠をとるようにするとよいでしょう。

ハゲやすい頭皮環境への対策③:適度な運動

適度な運動は体の血行を良くして、体中に栄養が行きわたるようにするため、薄毛対策や頭皮環境の改善に効果的です。

ジョギングやランニング、水泳などの有酸素運動をすることが良いと言われています。

また、汗を流すことで頭皮や毛穴を綺麗にすることにも繋がります。

ハゲやすい頭皮環境への対策④:頭皮のケア

頭皮マッサージやシャンプーを頭皮に優しいものに変えることも対策になります。

マッサージで頭皮の血行を改善することで栄養を行き届かせることができ、シャンプーで頭皮の老廃物を除去することで、清潔な頭皮環境を作ることができます。

ハゲやすい頭皮環境への対策⑤:ストレス解消

人間関係や仕事のプレッシャーなど、日々感じるストレスがハゲやすい頭皮環境の原因となっている場合もあります。

ストレスは自律神経に乱れを生じさせます。

他にも、筋肉を緊張させ、血管の収縮を引き起こすのです。

それによって血行が悪くなり、くせ毛や薄毛の原因になります。

休日は好きなことをしたり、体を動かしたりしてストレスを発散するようにするとよいでしょう。

縮毛矯正やストレートパーマはハゲの原因になるのか?

天然パーマ

天然パーマやくせ毛の人で、縮毛矯正やストレートパーマなどの施術をうける人も多くいるかと思います。

ですが、縮毛矯正やストレートパーマなどをすることでハゲの原因になることがあるかもしれないという不安もあるでしょう。

実際、施術に使う薬剤には髪の毛や頭皮に負担がかかるものが多く、特に縮毛矯正などに使われる薬剤はより強い薬剤が使われます。

ですが、縮毛矯正自体がハゲの原因になるということはないと言えます。

縮毛矯正は髪にダメージを与える施術ですが、薬剤を頭皮に直接つけるわけではありません。

アイロンをあてる場合も、頭皮に触れないように毛の根本から少し離れたところから行えば、頭皮へのダメージはほとんどないと言えます。

ですが、薬剤が頭皮に直接ついてしまった場合は、頭皮に多大なダメージを与えてしまうことになり、抜け毛や薄毛の原因になる可能性もあります。

そうならない為にも、施術の際は信用できる美容師さんを選ぶようにしましょう。

抜け毛、薄毛にお悩みの方は

いかがでしたでしょうか。

今回は天然パーマとハゲの関係性についてご説明しました。

直毛と天然パーマなどの髪質とは関係なく生活習慣によって薄毛の原因になる場合もあります。

スーパースカルプ新宿南口店では、抜け毛・薄毛のお悩みについてのご相談をお受けしております。

初めてお越しいただくお客様へ向けて、お試し発毛コースもございます。

初回限定価格6,000円(税別)にて、スーパースカルプ発毛療法(マイクロスコープによる頭皮チェック・頭皮マッサージ等)を体験していただけます。

まずはお気軽にご相談ください。

スーパースカルプ発毛センター新宿南口店

  • 〒160-0022
  • 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑701
  • TEL.03-5341-4787
  • FAX.03-5341-4797
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:00)
  • 定休日:日曜・祝日(※要相談)